過払い金請求は自分でも出来てしまうのか?

自分でできる!?過払い金請求

過払い金請求は自分でも出来てしまうのか?

日々の生活の中で「ほんの少しお金が足りない」そんな場面に出くわし、やりくりすると何とかなるとの思いからついつい貸金業者からかなりの金額を借り入れていたなんて事も。
気が付いたら実際の返済金額より利子の方が高くなっている、そんな経験をされている方も少なくないと思います。

ここ数年TVなどで過払い金請求と言う言葉を、よく耳にするようになったかと思います。
過払い金請求とは、実際に払わなければいけない金利以上に請求され、多く支払ってしまった分の金利を返還を要求する事を言います。
一般的には弁護士・司法書士などに依頼し手続きを進めていくのですが、自分でも過払い金請求は出来るのでしょうか。

戻ってくるのならば過払い金請求をしたいと考えている方も多いと思いますが、弁護士・司法書士に相談に行く時間がなかなか取れなかったり弁護士報酬などが掛かるなどの理由で、手続きしなくても良いかと考えている方も中には居ると思います。
法律の専門家を通さなければ過払い金は戻ってこないイメージが強いかと思いますが、自分でも手続きをする事が可能なのです。

自分で過払い金請求をする際の主な流れですが、ますは過払い金請求を行う貸金業者の取引履歴を取得を行います。
その履歴を元に過払い金がいくらあるか計算し、貸金業者へ請求手続き・和解交渉に入ります。
その後裁判所へ過払い金請求訴訟起訴をし、裁判と併用しながら和解交渉を進めていきます。
時間や手間がかかってしまうデメリットなどはありますが、弁護士や司法書士に依頼せず自分でも過払い金は請求可能なのです。

≫ 過払い金返還請求の弁護士はこちら ≪